FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

好評だった町田先生の発声指導―かがやけ!KOBE合唱音楽会

2013年2月3日(日)第124回かがやけ!KOBE合唱音楽会が垂水レバンテホールで行われました。神戸市役所センター合唱団としてはソプラノ7名アルト8名テナー3名ベース7名の計25名の出演で、武義和作曲の「風よふるさとよ」と信長貴富作曲の混声合唱とピアノのための「初心のうた」より「泉のうた」を歌いました。今回は混声合唱団「ゆいま~る」が賛助出演し、BOB CHILCOTT編曲の「ダニーボーイ」と「信じる」を歌いました。他にも合唱団「すみれ」、混声合唱団「こおるべっこ」、Shining☆Stars、神戸職場人合唱団「かがり火」の出演がありました。

 今回は、みんなで歌いましょうのコーナーで東日本大震災の復興支援ソングとして創作された「心つなごう」を進行を池本さん、北川(秀)さん、ピアノを東浦さん、ギターを田中団長で会場の皆さんで歌いました。また、発表曲の演奏後には町田百々子先生の発声指導があり、大地讃頌を会場全員で歌いました。アンコール曲は神戸職場人合唱団「かがり火」が演奏した、さだまさしの「祈り」が選ばれました。

 会場には出演者だけでなくお客様としてたくさんの方が来ていました。出演団体は決して多いとは言えませんが、いろいろな合唱曲に触れる機会として根付いているように感じました(北川く)

「せんたあ」2013年2月13日付より

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。