FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第46回日本のうたごえ全国協総会開催 「すべてのいのち輝かせて 未来への希望をうたおう」 

 今年の日本のうたごえ全国協議会総会は、2月9日~11日(土~月)に、今年祭典が開催される大阪、「チサンホテル新大阪」で、開催されました。ここには、各都道府県、産別のうたごえ協議会からの代議員、オブザーバー、評議員が参加、合唱団からは田中団長、樋口事務局長、朝倉さん、宮本君が参加しました。今回は「すべてのいのち輝かせて 未来への希望をうたおう」というスローガンをかかげての総会でしたが、まさにそのスローガンにふさわしい総会となりました。

初日9日は、小沢事務局長から活動のまとめ(2月4日付うたごえ新聞)が報告された後、方針案の提案が西恒人会長からされました。その後、落合恵子さんの講演があり、その話は参加者の共感を呼び、終了後落合さんの本が完売となってサイン会は、長蛇の列となりました。

 総会に参加して学ぶことができるのは、全国津々浦々のうたごえの仲間たちによる生きた活動です。それぞれの代議員が7分間という時間枠で報告するのですが、東日本大震災の復興支援・原発NOの取り組み・うたごえ新聞読者拡大の実践、うたごえが平和の力・闘いの力となっている報告、入団して、即代議員という方や、青年うたごえに出会って人生変わったという発言、広島の合唱発表会の取り組みをはじめとする各地域祭典や産別祭典の取り組み、うたう会活動等、笑いあり、涙ありの発言です。兵庫のうたごえ協議会として樋口と西宮さくらんぼ合唱団の福田さんが「兵庫のうたごえ祭典について」団からは期待の19歳の新人・宮本駿君が「神戸市役所センター合唱団に入団して」というテーマで発言し、大きな励ましの拍手を頂きました。

総会の楽しみは、総会後の自主交流会。朝倉さんは青年たちと、駿君はおじさん、おばさんたち、全国の仲間と交流しました。

 ※総会内容は、うたごえ新聞・季刊日うたで掲載されます。

参加者最年少19歳・宮本駿君が発言

◆宮本駿君の発言内容
 神戸市役所センター合唱団と出会ったのは、今から数年前のことです。当時所属をしていた「とんだばやし混声合唱団」から震災組曲(センター合唱団が池辺先生、森村先生に委嘱してずっと歌ってきている阪神大震災鎮魂組曲です)を有志で歌いに行くという話があり僕も一緒に参加させて頂くことになりました。センター合唱団の自前のレッスン場で、リハーサルを一度だけ行い、この震災組曲を全曲歌わせて頂いた時、本当に感動(第7章の私の息子は震災で一年六ヶ月の息子を亡くした母親の想いを歌った曲ですがその息子は僕と同じ年なので)して、また歌いたいという気持ちになりました。

 それからしばらくたったころなんとなくセンター合唱団のHPを見たらみどりのコンサート市民団員募集のチラシが張り出されていました。早速電話をし、見学の申し込みをしました。そして短期間ですが、「初恋物語」を毎週水曜日のレッスンに参加をし、本番の演奏会も一緒に歌わせて頂きました。音も何もわからない状態でのスタートだったので不安でいっぱいでしたが、演奏部長の助言などもありなんとか歌うことができました。第二次世界大戦の出来事を歌にした曲で、戦争で死んでしまった兵士のことを待ち続ける女性の初恋物語です。皆さんも機会があれば是非歌ってみてください。

 その後も何度かセンター合唱団とご一緒をして、正式に入団をしたいと思い、合唱団の団長に熱く語って頂いて、入団を決意し、とんだばやし混声合唱団にピリオドを打ち昨年入団をしました。家も遠く、通うことが辛い時もありますがでも大好きな合唱の為ならと通い続けています。

 センター合唱団では、演奏部の部員としても活動しています。僕の仕事は、レッスン準備、市民団員、団員募集の拡大などその他色々です。今後も団員募集目標50人に達成するよう頑張りたいと思います。

 センター合唱団に入団をして、まだ半年くらいですがこの間色々な体験をさせて頂きました。昨年10月下旬には、作曲家三枝成彰先生をお招きして講習会で直接ご指導を受けたり、日本のうたごえ祭典広島大会の出演・今年の震災メモリアルうたう会にて初のソロをさせて頂いたりとこの短い間にいっぱい今までにない体験をさせて頂きました。これからも、田中団長をはじめ他の団員の方々と共に歌い続けていきたいと思います。

 また、今年は作曲家信長貴富先生に委嘱をお願いし、新しい合唱組曲が完成いたします。これも楽しみです。11月30日・12月1日に神戸新聞松方ホールで二回公演する予定です。ぜひお越しください!

太鼓のメンバーとしても活動しています。センター合唱団は郷土芸能で和太鼓教室も開講していて、小さい時、少しやっていたことを思い出しまたしてみたくなりました。

そして、一昨年に太鼓教室に入会しました。現在は田中団長のご指導の下、稽古に励んでいます。

これからも、歌を歌い、太鼓を打ち続けていきたいと思います。

「せんたあ」2013年2月13日付より

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。